テイカウエルド®

■テイカウエルド工法とは・・・

全作業が約10~30秒で完了する、テイカウエルド溶接!

テイカウエルド工法は、従来の機械的圧着方法と違い、熱化学反応を応用した分子的溶着方法です。したがって、接合部分の通電性はきわめて優秀であり、かつ、腐食したり、ゆるんだりすることがありませんので、高度の性能を永く維持することができます。
テイカウエルドは、電力も熱源もいりませんので、テイカウエルド・パウダーとモールドさえあれば、どんな現場でも、工事を行うことができます。
テイカウエルドは、「銅と銅」「銅と鉄」ばかりでなく、広範囲の金属の溶着に使用できます。また、適当なモールドを選ぶことによって、いろいろな形の接合を行うことができます。
テイカウエルド・パウダーには、酸化銅とアルミニュウムのほか、さらに、いくつかの特殊添加物を加えてありますので、安全、かつ、迅速に溶着を行うことができます。

●テイカウエルドによって溶接できる金属
銅、スチール、ステンレススチール、銅メッキスチール、亜鉛引きスチール、ニクロム、青銅、モネル合金

■テイカウエルドの特徴・・・

1.溶接資格は・・・・・ 不要です。誰にでも簡単にでき、法的制約はありません。
2.装置は・・・・・・・・・ 工具が極めて軽便なため、何処ででも簡単に作業できます。
3.電源は・・・・・・・・・ 不要です。(但し、鉄骨等の錆、塗料を落とすためのサンダーを使用する場合は、100V電源が必要です。)
4.能率は・・・・・・・・・ セットは簡単。溶接はわずか10秒で終了しますので、迅速、高能率です。
5.性能は・・・・・・・・・ 分子的溶着なので、通電性は母材と同等であり、また、腐食、ゆるみ等の経年変化がありません。

■テイカウエルドの用途

・接地線の接続、異種金属材料の接続 銅線、銅板、鋼板、H鋼、鋼管、グランドロッド、異形鉄筋ブスバー、ラグバー、銅棒、トロリー線、レール、鋳鉄管、鉄線
・部材の補修・固着化 ボルト、ナット、セパレータ

※詳しくはカタログをご請求下さい。

※総発売元:株式会社カクタス  製造元:日油技研工業株式会社